正直日記



2005/02/22

_ 長大なSMF
四分音符分解能480で1600小節(演奏時間にして48分超)という化け物みたいなSMFを
入手したのでざっと眺めたのだけど、これだけ長くても絶対時間の値は32bitを使
い切れて無いので軽くビックリした。

ちなみにエリック・サティのVEXATIONS(癪の種)を四分音符分解能480で作ると…
 13*2*480*840 = 10,483,200 (9FF600h)
これも32bitに収まってしまうのか?!すげーぜ!32bitは伊達じゃねえ!

んで、まぁ実際のところSMFでは差分時間(デルタタイム)で、しかも可変長数値で
記録されてるわけだけど、シーケンサが読むときとかは扱いやすいように内部で
絶対時間にコンバートしているわけだし、じゃぁ最初から絶対時間で記録するのは
どうよ?と思ったわけだ。

ただし32bitだと大きすぎるから16bitにして、その代わり分解能をVsyncまで下げる。
と、時間にして約18分演奏出来る。すげえすげえよ。これからは絶対時間の時代だよ。
ゲーム用途で使う分には、どうせシーケンサ側からBPMチェンジとかしないし解像度
もそんなに必要ないし言うことなしだよ。なんか考え方が組み込み指向になってきたよ。

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12