正直日記



2005/04/03

_ Breakpoint 05 - wild demo
Breakpoint 05のコンシューマゲーム機部門にGBAの作品があるので見る。


berlin precision
ほぼ全編3Dのデモ。スプライトをα合成して、飽和した光を演出する手法は
定番か。ワイヤフレームにはAAが掛けてあって実機でも滑らかに見えるのだ
けど、Sub-Pixel まではやってないみたい。


effektwerk
パーティクル、トンネル、2Dメタボール、プラズマといった2D系エフェクト
デモ。oldskoolかな。この作者はfastdemoでも参加していて、そちらはfast
というかfirstというか…。

 -

berlin precisionはスタイリッシュな映像でかっちょいいんだけど、毎秒15〜
20フレームなのが気になった。GBA のフィルレートを考えるとここらへんが
限界なのかなぁ。裏画面を使っていないようなので直接描けばEWRAM に描く
時間と、EWRAM からVRAMへ転送する時間分くらいは稼げたような気がしない
でもない。

 20fpsとして…
 240 * 160 / 2 * 20 * (3 + 4) = 2,688,000
 2,688,000 / 16,777,216 * 100 = 16%

うーん何か理由があって裏画面を使ってないんだろうけど、なんだろうなぁ。

> (;´Д`)EWRAMは8bitアクセスが出来るけどVRAMは出来ないんだった!<何か理由  (2005/04/04 08:14:56)

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12