正直日記



2008/02/21

_ いんふぉばあ通を入手したのよ
機種変更が0円だったので思わず、いやほんとはフルサポになるから0円じゃな
いけど……2年もこれ使うのかよオラなんだかワクワクしてきたぞ……という話
はさておき、とにかく入手したのよ。

んでこれ有機ELなのよ。そこで早速、ライデンファイターズ2の動画を入れてみ
たのよ。プププー、なぜオタは入手したての携帯電話でゲーム動画を見ますか?
などとセルフ煽りを入れてみたのよ。という話はさておき、54fpsを27fpsに落と
してxvidで再エンコードして突っ込んだのよ。H264だとワンセグとの兼ね合いか
15fps固定でしか再生出来なかったからxvid化の波は避けらんなかったのよ。

するとどうだ、なんと残像感があまり無いのよ。携帯の癖に生意気なことに意外
と高速弾が識別できるのよ。これはもう断然、有機ELに希望が持ててきたのよ。
_ メンバ変数おぼえてらんない
http://alohakun.blog7.fc2.com/blog-entry-902.html

記事の趣旨とは全然関係ないけど、本当に全く関係なくて申し訳ないんだけど、
似たような構造体がいくつも並んでいるのを見て自分のコードを思い出してしま
い、なんだか溜め息をついてしまった。

自分のコードはこんな状況。

(各ヘッダ)

typedef struct TASK_ {
  struct TASK_ *next;
  struct TASK_ *prev;
  TASK_PROC proc;
  u16 wait;
  u16 phase;
  u32 work[WORK_SIZE/sizeof(u32)];
} TASK;

typedef struct MYSHIP_ {
  Charactor c;
  u8 mode;
  s8 pow;
  s8 sign;
  s8 shot_cnt;
  s8 target_dir;
  u8 zombie_cnt;
} MYSHIP;

typedef struct ENEMY_ {
  Charactor c;
  coroutine coro;
  ENEMY_ATTR *attr;
  struct ENEMY_ *parent;
  u16 child_nums;
  s16 xx;
  s16 yy;
  u8 move_type;
  u8 moribund_cnt;
} ENEMY;
(各Cソース)

static void 
act_myship(TASK *t)
{
  MYSHIP *w = (MYSHIP *)t->work;
  ...


static void 
act_enemy(TASK *t)
{
  ENEMY *w = (ENEMY *)t->work;
  co_call(w->coro);
  ...
task, myship, enemy から抜粋したけど他にも shot, bullet, item, bgtask... とかあってどれも似たような中身になってる。 何が問題なのかというと、もう題名の通りなんだけど…… 各構造体の先頭に Charactor c があるのは覚えられても、その他に何があった のか、何が無かったのか、覚えてらんないんだ。 ENEMY構造体に xx, yy なんて変数があっても、enemy.c の中で使用した形跡が 無いんだ。なんのために追加したのかすら忘れてしまったんだ。 もう、どうしようもないんだぁぁぁぁぁぁぁ。

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12