正直日記



2008/07/10

_ MMLを活かす方向というか
http://d.hatena.ne.jp/keim_at_Si/20080709

まず鳴らしたい環境が先にあって、その環境がたまたまMMLしかサポートしてい
ないためMMLを記述しなくてはならないって状況が殆どではないかなと思ってて、
そういう縛りが存在し、かつ縛られたい人がいる限りMMLは何度でも蘇えるだろ
うなぁと。


僕の場合はピアノロールでざっと打ち込んだSMFをMMLにコンバートして、それを
元に、ターゲットに合わせた作りこみをMMLで行うというパターンを昔からやっ
てました。

エグゼリカをPMDでコピーアレンジしてみたときは

 MIDIでザッと打ち込んで      exelica.mid
 自作のFM&PCMドライバで確認して exelica_fpdrv.mp3
 PMDのMMLにコンバートして調整   lica_pmd.txt
 んでコンパイル         Exelica_ppz8.mp3

……のように回りくどい工程を経ているんですが、一番大変なのが最初の打ち込
みなので、その部分で使い慣れたシーケンサを使えるだけで心理的には大分楽に
なってたりしました。

MMLを編集しやすくするためのエディタという方向もいいけど、今ある打ち込み
環境を極力活かして、MMLは仕上げだけをやる方向でもいいのではないかなーと
思った次第で。
_ スクリーンショットの楽な撮り方
ホントに楽かどうかは知らんけど。

Capture Staff -Light-JoyToKeyを起動して、使わなさそうなボタン(例えば
LRボタンとか)にCtrl, F3を割り当てると、パッドから手を離さずにクライアン
ト領域がキャプチャ出来るので便利かも。

keim > 使いたい音源がmmlにしか対応してない→mml復活ってのが自分も王道だと思います.  (2008/07/11 15:12:45)
keim > で,その状況で,敢えてmml自体に価値を見出せないかな,と妄想してます.「縛られたい人」は何で縛られたいのか?とか.  (2008/07/11 15:41:44)
kashiwa >
現時点で確実にピアノロールより勝っているのはマクロ・関数系の機能かなぁ。
テキスト音楽サクラやHE386はもの凄く強力。
でもそこらへんを強化したところで、マニアの「縛られたい度」は上がっても
とっつきにくさは変わらないんですよね。
 (2008/07/12 14:34:39)
kashiwa > mckならファミコン音源への憧れが、TSSCP/FlMMLなら日記・掲示板で直接やりとり出来るコミュニティ性が、MMLのとっつきにくさ/入りにくさに対して勝っている気はします。  (2008/07/12 14:39:44)

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12