正直日記



2008/10/26

_ Martyを持ち出して録音大海
eupwin で使われてる fmgen の音色発音は実機と違うような感覚がずっとぬぐえ
なくて、特に HLFO が実機ではもっと深く掛かっていたような気がして、でも実
機の HDD が逝ってしまったのでずっと放置してきたんだけど、そういえば Marty
を持ってたじゃんと思い出し、セットアップして録音&検証。

フリーソフトウェアコレクション8に収録されている H.IMOTO 氏の楽曲で聞き
比べてみる。メロディやパッドの至る所で AMS や PMS が掛かってる曲だ。

 tech_marty.mp3

 tech_eupwin.mp3

うーん実は HLFO においてもかなりの再現度だったか。疑ってごめんなさい。>fmgen
折角 Marty を動かしたので、メニュー音楽も録った。

 menu_marty.mp3

 menu_eupwin.mp3

--

それにしても Marty (に限らず TOWNS 全般)は LPF を強く掛け過ぎだ。FM の方
は放っておいてくれてもいい気がするのに、一緒にフィルタを通しちゃってるも
のだから、籠もった音という印象が強い。



TOWNS PCM のサンプリング周波数が公称 19,200Hz だから、ナイキスト周波数で
9,600Hz くらいかな……。
_ wep の恐怖
WEP がヤバいとかで ubuntu 入れてるノートの無線 LAN を WPA にしたら AP に
繋がらなくなってしまった。困るので設定を WEP に戻したら、そっちでも繋が
らなくなってて弱ってしまった。

WPA と WEP で設定がバッティングしてるとか、そーゆーのがあるのかな。どこ
を確認すればいいのかすら分からん。

仕方が無いので別の無線カードをブッ刺して WEP で設定したら、そっちでは繋
がるようだ。しかしこのまま元のカードが使えないとかなると困るんだよなぁ。

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12