正直日記



2008/11/08

_ VisualboyアレをSDLでコンパイルする
配布する際はなるべくエミュレータの存在をおおっぴらにしたくないと思ったの
で、イメージを内蔵してソレ単体で動くように、専用の Visualboyアレを作って
みる。

Visualboyアレ はライセンスが GPL なので、まぁソースを公開することになる
んだろうしそれは構わないけど、内蔵するイメージも GPL が適用されるのかが
謎だ。

恐らくは
const char binaryImage[] = { 0xde, 0xad, 0xbe, 0xef, ... };
なソースになると思うし、それで良ければ公開しても構わないっちゃ構わないん だけど、本当にそれでいいんだろうか。 あと配布されているソースが 1.7.2 までしかないので、処理オチなどの調整も そっちでやらなくちゃならないな。1.8.0-b3 の方が実機にタイミングが近くて いいんだけど……。

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12