正直日記



2008/12/05

_ シューティングフェスタで R-TYPE Dimensions をやってきた
一人用は残機無制限でクリアタイムを競うモード(その場復活)と、普通に残機
が3機あるモード(戻り復活)の二通り。パターンを完全に忘れていてボロボロ
なのに、残機無限なので自分から屈服しない限り陵辱され続けるという、世にも
恐ろしい体験を衆人環視の中でしてきたよ……。

画面モードの 2D / 3D 切り替えは本当に無意味だが素晴らしい。非常にスムーズ
に切り替わるため、特に意味も無く何度も切り替えてはニヤニヤしてしまう。
IIの2面は、水の表現が完全に別なものへと変わり、出入水時に水際がネバーっ
と上下に波打つようになる。が、その代わりに水しぶきが全く上がらなくなって
しまったので、そこは残念かもしれない。

最新
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12