正直日記



2009/07/15

_ telnet で Flash 開発とか無理
tightvnc を入れると X もインストールされるというので入れて接続してみたが、
WM がなんも無いので手も足も出なかった。Linux は難しすぎる。
_ ブックマークレットでブックマークするナンセンス
完全プライベートなオンライン・ブックマークが欲しいなと思って、以前作った
簡易なものにタギングやインクリメンタルサーチ、キャッシュ、更新検知機能を
設けるなどして、既存のオンライン・ブクマから移行しようとしてみた。

そもそもブラウザにブックマーク機能があるのにウェブベースで作るのはナンセ
ンスかなぁとか一瞬思うのだけど、ブラウザのブックマーク機能はフォルダベー
スなので管理が面倒だとか操作性が良くないとか網羅性が低いとか不満があって、
しかもそれらを解消するのは容易じゃない。

個人で使う程度のウェブアプリなら、掲示板を作れるだけの知識があればあとは
その延長みたいなもんだし、非同期通信もやってみたらそんなに難しくないし、
UI もまぁ jQuery とテンプレートエンジンのおかげでチョチョイだし、で、身の
丈よりちょっと上のレベルのものが低い労力で作れてしまうのは良い。

そういえばブラウザのブックマークは殆ど使わなくなった。巡回は自家製のアン
テナ & Google Reader で行うようになったし、見返したいページがあるときは
ヒストリを参照するか、ゴーヤホーにキーワードを突っ込む。あるいはロケーショ
ンツールバーに URL を直打ちしたりする。

そういえば Firefox 3.0 以降のロケーションツールバーは、 URL の後ろを削っ
たり真ん中を削ったりすると(たぶん履歴参照のために) DB へゴリゴリとアク
セスして、その間フリーズするので非常に使い勝手が悪い。

取りとめも無くなったので適当に総括すると、なんでもブラウザ上でやればいー
じゃんという Chrome OS の思想は最高だよ(棒読み)
_ Chrome OS は EU に持ち込むと OS になるはずだ
そーなると、Linux 由来のカーネルと、ドライバ、ファイルシステムくらいしか
残らんよね。骨抜きだなー。

2009/07/10

_ alchemy で mid2sion
ハマりどころはあったけど、割りと簡単に移植できてしまった。
Alchemy 先生は、すごいな。錬金術と言うだけのことはある。

mid2sion_swc.zip

std::string に起因してライブラリサイズが結構でかい。ということは swf も
でかくなるということだ。クライアントサイドで変換するメリットより、ダウン
ロードするデメリットの方が大きいかも分からんね。

--

C サイドで音声合成して Flash サイドで鳴らす方法も分かったし、なんか移植
してみようかしら。
_ alchemy で stringstream も使えない世の中じゃ
std::stringstream は(Flash のデバグ方法がまったく分からないので調べもし
てないが、挙動から察するに恐らく内部バッファ拡張のタイミングで)例外が発
生してしまう。std::string なら大丈夫みたい。なぜー。

仕方ないので std::string itoa(int POISON) な関数を作って乗り切った。

2009/07/09

_ mid2sion をバージョンアップ
旧版では和音に対応するために SMF を弄る必要がありましたが、もうそんな手間
は必要ありません!1 最初から和音対応の MML が出力されるようになりました。

ダウンロードページ

出力例はこんな感じ。
#MACRO{dynamic};#REV; //=== Channel 1 ===================== #A= q8t120o3b1; #B= q8t120o4r8f+2..; #C= q8t120o5r4d2.; #D= q8t120o5r4.a2^8; #A+= b1; #B+= r8f+2..; #C+= r4d2.; #D+= r4.f+2^8; #A+= >c1; #B+= r8a+2..; #C+= r4e2.; #D+= r4.g2^8; #A+= c1; #B+= r8a+2..; #C+= r4e2.; #D+= r4.g2^8; A;B;C;D;
問答無用で1小節ごとに区切られるようになったので、若干エディットしやすく なったんじゃないかと思います。 音色が定義されていないので、そのままの MML では音が出ないのは相変わらず です。
_ firefox 3.5 で table と checkbox の組み合わせがすこぶる重い
Firefox 3.5 になってから、下記のようなテーブルとチェックボックスが組み合
わさったページで、いくつかチェックを入れたり外したりすると、CPU 使用率が
100% のまま数秒間フリーズするようになった。

http://www.liarsoft.org/data/formtable_test.html

テーブルの使用を止めるわけにもいかんし、困ったなぁ。

2009/06/06

_ ストリートビューがいつの間にか壁や地面を認識するようになってる
たまたま見たら、何コレ凄い。壁や地面が認識されてる。

 (左上に被さっている枠が、認識された壁)

車が走れるところは地面だし、道路脇には建物がある可能性が高い。それをヒン
トにしつつ、Hough変換で得た直線成分を Guzman Method とか Huffman-Clowes
Method とかなんかで頂点解析し隠蔽判定とかやった上で立体に落としこんでる
のかな。同じ位置を様々な方向から撮影したデータは既にあるわけだから、三角
測量も出来るわね。(※注意:ここまで全て「知ったか」なので安心してお読み
ください)

行動力と技術力が組み合わさると、凄いことになるんだなぁ。

--

記事があった。出来立てホヤホヤだったのね。

グーグル、ストリートビューに新ナビゲーションシステムを導入
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20394487,00.htm

2009/06/05

_ 四人打ち麻雀@GBA
敵を知り己を知れば百戦危うからずという伝説もあることだし、四人打ちの出来
る麻雀ソフトを調査してみる。

2001年7月12日麻雀刑事ハドソン
2001年8月10日極 麻雀デラックス 未来戦士21アテナ
2001年9月28日西原理恵子の殿堂麻雀メディアリング
2001年10月25日なかよし麻雀 かぶリーチコナミ
2001年10月26日どこでも対局 役満アドバンス任天堂
2001年12月13日大麻雀。ホリ
2002年4月26日日本プロ麻雀連盟公認 徹萬アドバンス加賀テック
2002年6月27日デパチカ 和洋中GAE
2003年3月20日THE テーブルゲームコレクションD3P
2003年10月31日みんなのソフトシリーズ みんなの麻雀MTO
2006年3月3日闘牌伝説「アカギ」カルチャーブレーン
結構あるな……。取りこぼしもあるかも。 D3P 以外のソフトは任天堂サイトでスクリーンショットが見られる。 なんとなく後ろ暗いので直リンはしないよ。 全てのソフトに共通しているのは、ちゃんと卓を囲むように打牌していることか。 「極 麻雀デラックス」に至っては六枚切りで河を成している。凄いぞ。この中 では「大麻雀。」が最も、手牌グラフィックが大きいようだ。名前に偽りなし。 実機で見てみないことにはなんとも言えなかったりするし、気になるものをいく つか探してみようと思うが、GBA ソフトってマイナーなのは本当に少生産で、発 売当時でも手に入りづらかったりしたから、ちょっと難しいかも分からんなぁ。
_ じゃんまー
自作コンパイラの利用法として、AIプログラミングを外部に丸投げしたら面白い
かなと麻雀ゲームを作り始めたのだが、解像度的に四人打ちは無理があるような
気がしてきた。



となると、サンマか二人打ちかなぁ。

サンマはともかく二人打ちだと、脱衣やサマを盛り込まなければならないような
気がしてくるので困る。

AIのインタフェースはどうしたもんだろか。手牌の他に、捨て牌・鳴き・リーチ
状態・ドラ・点数・ルール・親くらいが分かれば戦略は立てられるかしら。

2009/05/18

_ メイドイン俺を極めたい人用 色合成シート
欲しい色が無いという意見をちらほら見かけるので、サクッと作ってみました。

合成色版


市松模様ディザパターン版


--

おまけ



補色の関係を応用すると、こんなことも出来ます。
ドッターの必須技能だと勝手に思ってるけど、今時こんなテクは使わないかな?

2009/05/16

_ ルビ用6x6フォント ver.1.1 を作る
某掲示板で 6x6 にチャレンジしてみた人がいて、またもや感銘を受けてしまっ
た。特に、右上を空けることで濁点がそこそこ綺麗に収まるのは盲点だった。
(こちらのフォントは右下を空けていた)

参考にさせてもらいつつ描き直し。ついでにアスキー文字も統一感重視で修正。


6x6v1_1.png

というわけで ver. 1.1 になりました。例によって OCPL00000 で。

追記:「ミ」の字にバグがあったので修正しました。
_ 無題
耳につけているリンデロンが切れたので、身体用のデルモベートを薄めに塗って
みたところ軽い偏頭痛と猛烈な眠気でダウンしてしまった。

通っている皮膚科医院は予約の類を全く受け付けず、毎度数時間待たされるので
なかなかタイミングが合わずにいるのだけど、これはこれで公平なのかなぁと思
わなくも無いけど、お年寄りに有利なシステムのような気がしてきたけど、まあ
控えている年寄り方も別に診療所を溜まり場にしている様子は無く自分の順番が
来るのをただ淡々と待っているので、仕方ないな付き合ってやるかという感じだ。

ごくたまに若い子がいる。俺のように患部が顔付近の目立つところにありしかも
ガーゼまで貼っているならともかく、そうでない彼ら・彼女らは一体どこに炎症
を起こしているのだろうかと一人で想像する。暇なのだ。

若すぎる子もいる。椅子に立って上から覗いてくるので、パソコンを暇つぶしに
するのは諦めた。試してはいないが、ゲーム機やケータイも同様だろう。となる
と残るは本となるが、俺は脇できゃっきゃっ騒がれると内容が頭に入らないタチ
なのでどうにもならない。仕方ないのできゃっきゃっ騒いでいる様子を観察する
が、親の目が光っており見すぎには注意しなければならない。俺にそういう趣味
は全く無く、やましいところは何もない、が、被害妄想ばかりがふくらみどうし
ようもなくなってしまう。俺は、暗い夜道で女子高生の後ろを帰路に就いている
と、その女子高生が突然無言で走り出すような、そんな男なのだ。


<-- 未来へ 最新 過去へ -->
2010 | 01 04
2009 | 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2008 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2007 | 02 03 04 05 06 07 08 10 11 12
2006 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2005 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12